愛車に傷がついた時の対処法
愛車に傷がついた時の対処法

愛車(バイク)に傷がついた時、故障の時の対処法について述べます / 29歳 男性

愛車(バイク)に傷がついた時、故障の時の対処法について述べます。傷はガスバーナーで炙るというのも聞きます。
しかし、一番の対処法はプロに任せるという事でしょうか。修理するのであれば、お金はもちろんかかります。お金がかかっていいバイクに乗っている人は多いと思うので、プロに修理してもらうのは十分選択肢に入るでしょう。自分で修理するとなると、うっかり壊す場合が多いそうです。
模型であれば数千円の損失で勉強代が済みますが、バイクの場合そうではありませんね。
故障の時は、バイクはたくさんの機械の塊ですから難しいですね。プロの整備士がチェックする点も100近くあります。面白い事に、ただのガス欠である場合もあるそうです。
故障の時はうっかり必要以上に触らない事は大事だと思います。なにせガソリンは危険物の中でもレベルの高い方です。
ガソリンが腐っている場合など、危険なケースはあります。これもプロに任せるのが一番で、もっといいのは定期点検をまめにするということでしょうか。
バイクに傷がつく事は非常に多く、オーナーにとっては悩みの種の一つです。
細かすぎる傷はなるべく考えないようにして、比較的目立つようになってきたら修理するようにしたいです。

バイクは気分で乗るものですから、修理なども気分次第で何ら問題ないと思います。傷を治すのが上手なアマチュアの人もベテランドライバーの中にはよく居るので、彼らと交流を持ってもいいと思います。