愛車に傷がついた時の対処法
愛車に傷がついた時の対処法

バイクが傷ついたときの対処法は / 46歳 女性

バイクが傷ついたときの対処法は、やはりいつも整備をお願いしているお店に連絡してみてもらう、です。
街中などの場合はまだいいのですが、街から離れた場所だとやはりロードサービスに頼むしかないでしょうか。バイクに詳しい人なら多少の傷や故障などは、自分で応急処置をしてしまえるのだと思います。
自分のことではないですが、友人が山道で事故を起こしてしまったとき、バイクのエンジンはかかるものの、フレームがゆがんでしまい、自力走行は厳しい状態だったそうです。
こうなると自分でもどうしようもなく、その友人は友達であったバイク屋を電話で呼んで車で運んでもらったそうです。
多少の傷なら、自分で修復もできる人ですが、故障やフレームがゆがむといった大きな事故の場合は、安全性を考えて、無理に運転するのは反対に危険なのは明白です。

小さな転倒でも、街中などの場合はできれば無理に運転せずに、点検してもらうのがいいと思います。最初は小さなゆがみでも無理に走らせていると、もっとひどくなり、反対にあとの修理が大変になるパターンもあるからです。

私などはまったく知識がないので、たとえ小さな故障でも、おかしくなったら自分では対処できないので、人を呼ぶことにしています。来てくれるまでに時間がかかる場合は、その場にバイクだけ残して移動することも考えないといけなくなると思います。(そういう場面はまだないですが)普段から、出張サービスを行ってくれる業者をチェックしておくことは大事だと思います。
エンジン系のトラブルは、部品交換などその場で素人がすぐに手配できるものじゃないパターンも多いと聞きますから。専門の業者だとそういったトラブル時の対応がちゃんとできているので、交換部品があったり、適切な指示をまず電話でしてくれたりするのだそうです。
なるべくならそういう業者のお世話にならないでいいように、普段からのメンテナンスに気をつけるのが一番だとは思いますが。

■注目の情報