愛車に傷がついた時の対処法
愛車に傷がついた時の対処法

バイクなど愛車に傷がついた時、故障の時どうするか / 38歳 男性

バイクなど愛車に傷がついた時、故障の時どうするか。バイク乗りのとしてのスキルが試される瞬間ですね。そんな時の対処法を少しずつ身に付けておくのもバイク乗りとしてのたしなみです。

ですが、僕みたいに指を怪我することもあるのでご注意を。バイクのチェーンのたるみが気になったので、事故や故障の原因になってはいけないとメンテも兼ねていじくったりオイルを差したり。こういうメンテナンスしている時に指を怪我してしまいました。
チェーンに指を挟んだんですね。血がダラダラと滴り落ちましたチェーンメンテには作法があるので、みなさんしっかり勉強してから対処しましょうね。
あとバイクの傷ですね。あまり気にしない方なのですが、目立つところにある傷はやはり補修したい欲に駆られます。特にプラスティクのボディ部分。完璧に直したいのならやはりお金をかけて塗り直すか、バイク屋に頼むか。自分で塗料埋めするか、研磨剤、紙やすり、ペーパーで削るか様々な選択肢も出てきますが、これも対処に慣れてないと余計に傷を目立たせる結果になってしまう。
どれを使用して埋めるか削るか。判断がとても難しいのです。
少しの傷なら無視。名誉の傷として残す考え方もありです。
なんだけど目立つ傷はやっぱり直したいよねー。カッコ悪い時もあるしさ。故障の時は素直にバイク屋さんに。しっかり説明を聞くことで通ううちにバイク修理に詳しくなったりしますしね。自分でできる修理範囲がわかってくると思います。なんでも経験と勉強ですね。